胃もたれ解消の薬

有効な薬の成分とおすすめの市販薬

胃もたれに効果的な薬はドラッグストアなどで市販されています。
一時的に症状を緩和するのに有効ですので、普段から胃もたれにお悩みの方は常備しておくといいでしょう。

 

しかし、市販薬で症状が改善されなかったり、症状が長引く場合には早めに病院で受診することをおすすめします。

 

胃もたれを解消する薬

食後に胃がもたれるという方は、胃に負担をかけすぎていると考えられます。
胃粘膜を保護する効果のある薬や、胃の運動を活発にして蠕動運動を助ける効果のある薬が有効です。
また、食べ物の消化を促す酵素が配合された薬もいいでしょう。

 

朝起きたときに胃もたれを感じる方や、慢性的に胃もたれを感じる方は胃の機能が低下している可能性があります。
胃粘膜液の分泌を促し、胃粘膜を保護する効果のある薬や、胃の運動を活発にして蠕動運動を助ける効果のある薬が有効です。

 

胃もたれ解消に有効な成分

胃の機能を活発にする成分

ソウジュツ、ケイヒ、 ショウキョウ 、オウレン、コウボク、センブリ、塩化カルニチンなど。

 

消化を促す成分

リパーゼ、ポリパーゼ、ジアスターゼ、ジアスメン、プロザイム、ニューラーゼ、セルラーゼ、タカヂアスターゼ、パンクレアチンなど。

 

胃もたれを解消する市販薬

ドラッグストアなどで手軽に購入できる市販薬をご紹介します。
実際に購入される際には薬剤師さんによく相談して自分の症状に適したものを選んでもらって下さい。

 

新セルベール整胃

胃粘液を増やして胃を守り、胃の運動を活発にしてくれる薬です。
脂肪を分解して消化する力を高めます。

 

太田漢方胃散A錠剤

脂肪消化酵が配合されており、脂っこい食事の多い方に有効な薬です。

 

ツムラの六君子湯

消化不良に効果的な漢方薬です。
胃腸の働きを整え、胃もたれ、食欲不振などを改善します。